上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神高速回数通行券のつづり計300冊(計約1700万円相当)を大阪市の有料道路管理会社からだまし取ったとして、ゲームソフトメーカー「カプコン」(大阪市)の元社員の男が、大阪地検に詐欺罪で起訴されていたことが3日、わかった。
男は代金の一部を現金自動出入機(ATM)で入金した際、振込人名義を誤って「カプコソ」と入力
最後の1文字が違っていることを不審に思った管理会社がカプコンに指摘して発覚した。
関係者は「自分の会社名を間違えるなんて」とあきれ顔だ。

カプコンからの代金払い込みが滞ることがあったため、
管理会社が入金状況を確認。
それまでに振り込まれた代金の振込人名義が「カプコン」ではなく「カプコソ」になっていることが分かり、カプコンに知らせたという。



  ( ゚д゚)     <なんだこれ・・・・・・・・・カ、カプコソ??
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )     <ポカーン・・・・・・・・・・・・・・・・
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

こいつは何処のバカですか('A`)??
いぁバカではなく人生を賭けた「釣り」なのか・・・
とりあえず詳しくは下のリンク先を読んでくれ

詳細記事のリンク先

てかっ「朝日新聞社の取材に対し、同社広報室は「社員の指導を徹し、再発防止に努めたい」と話している。って書いてあるが

防止に努めるもなにも再発なんてでるわけねーだろwwww

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aquann.blog56.fc2.com/tb.php/26-1803d5d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。